(就労支援コースつばめ、作業療法についてのページは作成中です。しばらくお待ち下さい)

2024年8月から、従来のデイケアを2つのショートケアに分け、午後の部は「児童思春期ショート・ケア INFINITY」として新たに始動することになりました。(従来の大人用デイケアは就労支援パスを用いた午前中のショート・ケア「就労支援コースつばめ」に移行します)

日時

月・水・木・金曜 13:00~15:00
どのプログラムに参加するかで曜日が決まります。

対象

不登校の傾向がある小学4年生~高校生まで(20歳まではOK)

内容

①集団認知行動療法(グループ活動)

水曜は不安症状、金曜は抑うつ症状を対象としています。定員のあるグループ活動で、2~3ヶ月程度の短期集中講座です。基本的に決められた日程全てに参加できる方が対象となります。精神科の強みを活かし、抑うつ症状や不安症状に対して非薬物的なアプローチを実施する、INFINITYの目玉となるプログラムです。

②SST(ソーシャルスキルトレーニング)

木曜日です。グループ活動で、コミュニケーションに関する講座を行います。SSTのプログラムは基本的に1話完結型となっており、途中から、どの回でも参加していただくことが可能です。不定期にしか来所できない方や、①集団認知行動療法に参加してみたいけど、毎回来れるかどうか自信がない方に慣れてもらうために参加していただくこともできます。

③Infinityスペース

月曜日です。①②はいずれもグループ活動ですが、「家から出てくるだけでせいいっぱい」という方にとっては、ハードルが高いかもしれません。そこで、家から出て他の場所で過ごすことに慣れるためにInfinityスペースがあります。Infinityスペースでは、部屋は他の人と共有していますが、完全個人作業をすればいいですし、他の人と関わる必要はありません。場所に慣れたり、他のことにチャレンジしたくなったら、他のプログラムに参加することもできます。

<チラシ>左上:全体案内、右上:集団認知行動療法、左下:Infinityスペース、右下:SST

徳島大学病院 精神科神経科 外来

電話番号 088-633-7128

※電話の際に「児童思春期ショートケアの問い合わせです」とお伝え下さい。