お知らせ
ご家族・患者の方へ
徳島大学精神科について
入局員募集

クロザピン

治療抵抗性の統合失調症患者にも有効性が証明されているクロザピンによる治療も行っています。

クロザピンは、ごくまれに白血球減少や糖尿病、心筋障害など重篤な副作用が現れるため、入院のうえ厳重な観察のもと治療する必要があります。

これまで十分な治療効果が得られずに症状や薬の副作用に長い間悩まされていた患者さんでも、クロザピンにより症状が改善して社会復帰された例もあります。

ページトップへ戻る
Copyright(C) Since 2012 徳島大学病院精神科神経科 All rights reserved